2005年 09月 29日
手に入れるべきものって?
c0002758_21101858.jpg先日書き込んだご近所の「一澤帆布」さんで思い出しましたが、僕の居候先の家主さんが知り合いのデザイナーが、「一澤帆布」などのデザインを担当しているということで、しかもご好意で頂いてしまったこのTシャツ。(まだお話したことも無いのに・・すいません・・。)改めて、おめでとうございます。「一澤帆布」。しかし「おかげさまで100年」ってホントすごいなぁ。実家のおばあちゃんよりはるかにお年なのに元気やなぁ。とにかく、毎日毎日すんげぇ人!人!人!です。どうみても行列のできるラーメン屋のごとく、店が開いてから閉まるまで、長蛇の列が東山通りを埋め尽くしています。ホントみんなさん大好きなんやなぁ~。日曜休みで、平日も18時まで・・・買いにならんでる人は何をしている人なんだろう??ってそれを見てる僕も・・?。とにかくデザインとして見ると、実にシンプルでありながら、あのタグ(漢字)が強烈なインパクトを漂わせている。なんだかレトロというより、大日本帝国!みたいなイメージがするのは僕だけでしょうか??機能性を見ると、「職人技」「一生もの」みたいなのが、実際には、素人目ではようわからんのですが、すでに名前を聞いただけでイメージとして伝わってくるから不思議。ここにいわゆる「ブランド力」というものがあるのだろうか。世の中には、名前だけで、実に安っぽいものが溢れているように思います。でも、機能、デザインはどうであれ、その「名前だけでいいんだ!」という人もいたりします。いいもの、よくないものというのは、商品の機能性やデザインという尺度だけでは決して測れないものだと痛感します。これがマーケティングの面白さであり、悲しい部分であったりするのでしょうね。どんなに優れた商品であっても、マーケティングに埋もれてしまう。そういうものなんですよね。はい。そういう意味で、優れた商品を100年も発信し続け、、みなさんがそれを認めるマーケーケティングに成功している京都が誇る「一澤帆布」、ホントにすごい。
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-29 21:12 | HITORIGOTO>>
2005年 09月 26日
グッジョブ!
c0002758_16362966.jpg京都北山にあるロシアンカフェ「バーバチカ」のイベントに昨日行ってきました。最近、僕のJAZZイベントに来てくださったり、、ホントお世話になりっぱのバーバチカスタッフの面々なんですが、お誘い頂いたこのイベント、久しぶりに刺激受けまくりでした。会場につくやいなか、人がどっさり。軽く100人超え?な会場は、なにやら業界の香りがプン!僕が到着するちょっと前まで、あのモダングルーヴィ歌手?「布施明」氏もいたそうで・・・(会いたかった!)でもって、少しお話した人は、あの人気旅雑誌「るるぶ」を作っている人だったり、(あの「るるぶ」4人だけで作っているらしい!すげぇ)カイトランドの表紙写真撮ってた人とか・・オサレな人いっぱいで、どうこの雰囲気に馴染めばいいのか・・地に足がついていない状態がつづく。イベントとしても、僕が大好きな複合型イベントで、DJ・LIVE・雑貨・洋服店・そしておもしろいのが「マジックショー」があったこと。これはやられた。かなり楽しんでしまいました。マジでマジックシー最高。。。人一杯のライヴもジャズで(写真)、すかさず次回イベントのオファーしちゃいました。とにかく人が集まるということのパワー、特にバーバチカスタッフが持っているリレーションに感心しっぱなし。。イベントは改めて人との繋がりであると再確認でした。それは、イベント帰りにまだ人がわんさかいる中、店長がわざわざ僕らに手を振り見送る姿が全てをものがたっているのである。。

『バーバチカ』
住所 : 京都市北区上賀茂今井河原町66
TEL : 075-722-8087
営業時間 : 11:00~21:00
定休日 : 月曜日
ホームページ : http://www.trunk-barbatica.com
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-26 16:37 | CAFE>>>>>>>
2005年 09月 25日
フェイバリット(その2)
c0002758_1903427.jpg いちをー京都(反則?)VJユニットとしての「teenage*kicks」を結成してから、気がつけば、もう3年という日々が立っていることに最近気づいてビックリしている今日このごろ。。しかしながら最近は、”VJ”という活動が、なかなかしっかりと活動できていない。。くぅ。でもでも、やりはじめた頃より、確実に、芸術、美術、デザイン、特に映像というものに触れようとしている、もしくは触れる機会が増えてきている僕。(でも、まだまだだけど・・・)まったく興味すらなかった美術館にふらりと立ち寄ったりしている自分にビックリしているのであります。これも僕の大切な人の影響であったりする訳ですが(感謝)、先月行った「京都現代美術館」での「上野憲男展」とか、もうムッチャ良かったし、「京都国立近代美術館」にて、昔の僕ならあり得ない「陶芸の世界」に惚れたり・・・。とにかく、自分も素人で、とてもちっぽけながらも、「クリエイティブでいたい」という気持ちがどこかある訳で・・インスピレーションは、とにかく物凄く重要で、心に響く感覚を大切にしたいと思ったりしているのです。。。でもって、映像に関しては、チョ・チョ・チョー念願の巨匠「ノーマンマクラーレン」のDVDを誕生日プレゼントに戴いて・・・。。もう・・・感動。。僕にとっては、ディズニーより黒沢より、映像の、視覚的なアイディア、レイアウトなど、とにかく元祖VJとも言うべき、芸術が炸裂していて、僕のVJは結局この人の影響受けまくりィであったりするのです。まさにフェイバッリット! あ、、、でもでも、本当に一番リスペクトしてるのは、もちろん相方の「anna]氏の映像です!あのアバンギャルドポップにはかなわねぇっす~
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-25 19:02 | HITORIGOTO>>
2005年 09月 25日
フェイバリットといえば・・
c0002758_18291322.jpgカフェも好きですが、居酒屋、中華屋、エスニック屋、カレー屋、鉄板焼き屋なんでも、おいしければ、結局満足なんですよね。で、現在、京都市内に居候生活を続けてもうすぐ1年になりますが、家に近ーいお店が結局フェイバリットになるんですよね。で、相変わらず一人でふらっと入れるお店が好き。一時期は一人居酒屋が大流行(さびしい・・)の僕でしたが、まぁ、毎日行く余裕も最近はなく(マ、マネーが・・)、お手ごろでお腹いっぱいになるのが好みになってきました。で、そういう意味で、中華はがっつり食べられてホント大好きです。なかでも、あの「一澤帆布」すぐ近くの「マルシン飯店」は、歩いて3分。いつもふらりといってしまいます。ある人は、「ここの天津飯は日本一!」といっているそうですが、、確かに丼ものに限らず、トータルとしておいしいく、ついつい通ってしまします。。でも本当に大好きな中華屋は、伏見藤ノ森にある「西海」だったりするんですが・・・。って感じで、ダイエットは・・・前途多難の日々だったりします。。どうすれば意思を強くもって生きられるのでしょうかねぇ・・。
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-25 18:32 | HITORIGOTO>>
2005年 09月 22日
いまだ健康食品ブーム。
c0002758_12261794.jpg今年になって、はじめて挑戦していることがある。そう「ダイエット」。久しぶりに会う友達には、必ずといっていいほど、「ちょっと太った?」と言われ、「プロテイン飲んでるでしょ?」なんて発言する人まで・・・。そういや、先日お会いした、あの中塚武(QYPTHONE)氏は、なんでも「ガリガリ君(アイス)」で13Kgダイエットに成功されたそうだが、、しかし、普通通り、やっぱり食べてダイエットしたい僕は、そこで、「ゴマを食らう」というやり方に挑戦。テレビでやってたという単純な動機だが、ただ食事の時にゴマを食べるというこのやり方で、2週間で3キロの成果(微妙だけど)が見え始めている・・・。ホント不思議。この先からが楽しみです。。で、世間はいまだ、健康食品がブームらしく、人気が高いご様子。。この前行った錦通りにある隠れ家的町屋カフェ「hale~晴~」ちゅうお店は、有機野菜、いわゆるオーガニックカフェで、なんせ限定20食しかないランチというせいもあるが、3回トライしてやっと食べることができました。その日のランチは、湯葉の五目あんかけ丼なるメニューでしたが、五部突米と麦等のご飯が、まさに体にやさしいお味でナイスでした。そんな風に、たまには、健康について考えて食事することがやっとできるようになってきた自分がすこし嬉しい。ビールっ腹よ。さようなら。(って早く言いたい)

『~hale~晴』
〒604-8055
京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町
TEL:075-231-2516
火曜日休(他不定休あり)
月・水・木AM11:30-PM6:00
金・土・日AM11:30-PM9:00(L.O.)
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-22 12:27 | CAFE>>>>>>>
2005年 09月 21日
さっそくですが、、DJします。
c0002758_164538.jpg念願のゲスト。。ともいうのも、、かれこれもう一年以上?通っているイベントであり、いろりろとお世話にもなっているモリモト君が主催ってことで、とにかく一度は出たかったイベントなのであります。。僕なんかがコメントするのは、とても恐縮ですが、ギタポ~ネオアコ系を中心に、そんな枠だけでは語れない、素敵な音楽。。。実は、僕はかなりの隠れギタポ好き(米国音楽世代)ってことは知られてないはずなので、、また違った僕を見たいという人は(そんなのいるわけない)ぜひぜひ!ちなみにもうひとかたのゲストである「disques blue-very」さんは、かつて買いまくっていたレコード店。この店に落としたお金は、、、はかりしれない・・・くぅ・・・。よろしくぅ・・です・・。さらにちなみにモリモト君には「WINDY WINDY」なるバンドのドラマーとして、この前、イベントでお世話になったばかり!!カッコ良かったな。。IVYファッションバンドで個人的に春日野局(かすがのつぼね、あ、、いや、、かなりのツボね!)

■Ready For The 80's■
2005/9/24(sat)
@wellers club(075-253-0753)
21:00~Allnight
Charge 500yen(先着20名様にオリジナルCDプレゼント)

Guest DJs
popkid(disques blue-very)
Kathy(teenage*kicks)
Resident DJs
Machigami/Nakamura/Morimoto/Nagoshi
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-21 01:13 | EVENT>>>>>>
2005年 09月 21日
帰ってきました。。
c0002758_0104872.jpgってことで、部屋も少しすっきり模様替え。かなり久しぶりの書き込みになりました。。。もうこのブログ見てる人とかほとんどいないんでしょうね・・・。まぁ、こっそり、ひっそり、ほそぼそとした感じがまた好きでいいんですが・・。そもそも、これ、独り言ですしね。。。。で、もとはといえば、、このブログが突如休止宣言したのも、ちと悲しい出来事があったりして、、今から思えば、むっちゃ大人げないというか、子どもというか、もう、なにもしたくなくなったという理由だったりする感じなんですが、、いろいろイベントとかしているうちに、やっぱり人と人との関係で全てが成り立っているんだなと改めて感じたりして、、特に先日の「カクテルナイト」っていうJAZZのイベントをしている時に、なにかふっきれた感じがして。。とにかく楽しくて・・・来てくれた御客様、ありがと&最高です。(そしてもちろん関係者の皆様も)で、また創作的意欲が沸いてきたような、そんな気分です。。今年一年を振り返るには、まだまだ早すぎるけど、特にDJイベントと仕事、学業等にトコトン振り回されていて、実際、僕に付き纏うものが正直、もう面倒だと感じてしまっていたり、そもそも楽しいはずのもので、したいからするはずのものが、そうでは無くなっているような気がして、それが、僕にとってとても苦痛だったのですが、、でも、結局、いろいろチャレンジしてみたい人なんだと気づいたり・・・。。とにかく今は、新しい環境の人たちとの出会いや、新しいお店のこととかで、頭がいっぱいで、また楽しい気分が復活しつつ、、、、、、で、こんなブルーな時代の僕を支えてくれたのは、やっぱり音楽であって・・・。特にジャズ(写真)の素晴らしさに一層酔ってる僕がいたり・・・。(煙が目に染みる(涙)なんだかグダグダの文章になってしまったけど、、、これって結論は、僕のかなりのワガママ+マイペース+弱い僕であるのはまちがいないわけで・・・。とにかく、またこの部屋から、ボソボソとまた思ったことを述べていこうと思うので、よろしくです。。。。(10月まで頑張れるか?)
[PR]

# by kathyswing | 2005-09-21 00:24 | HITORIGOTO>>