<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 23日
関西ウォーカーを買おうか・・・
c0002758_19261918.jpg先日、ムービンのレコーディング終了お疲れさん会がようやくあった。。今年一番飲んだ。みんな裸だった。ほとんど後半は覚えていないが、飲み屋の店員が「一生のお願いやから、帰ってください!」とボクに言ったことと、帰り道の朝方、知らぬ間に道端で寝込んでいて通りがかりのおじさんに「死ぬんか??」と助けられたことだけは覚えている。誰だったんだ?セザールか?でもなんとか次の日の夕方には目が覚め、、とあるボクのよく行くカフェに出かけた。で、、スタッフさんが、「今日、オリジナルのパン焼いてみたんですよ!」と。。「あーそうなんだ!どんなパン?」とボク。。「食べてみます?」とスタッフ。差し出されるパン。(写真参照)・・・・。二日酔いが覚めた。。それはさておき、今日は関西ウォーカーの発売日!さっそく買ってきました!(2~3年ぶりに)・・でもなぜって??もうすでに他のバンドメンバーもブログで述べていますが、なんと「MOVIN' ON THE GROOVE」の1stアルバム『Blue-tiful Days』が紹介されているではないですか!。う~ん、小さい記事ながらやはり嬉しいもんなんです。自分のデザインしたジャケットが載ってることにも、少々、、感無量・・・ジャケ解禁!しかし、、とにかくデビューが決まって、ボクの知らないところで結構物事が動いているようで関心。。。アマゾン、HMV、タワーレコード等はもちろん、CDジャーナルやあのオリコンまで、、、NET検索すれば、いたるとこでヒットするようになってる。。改めて正式なレーベルは、自主販売なんかとは格段にレベルが違うと気づくし(当たり前だけど)、ボクのまったく知らない人達、多くの人たちが関わってるんだと再確認。11月11日(日)には、そんなレーベルマスター「加藤ひさし(THE COLLECTORS)」氏をお呼びしてのイベントあります!!アルバムの先行発売も!!こちゃ気が引き締まるってもんです!みんなさんぜひぜひ。
[PR]

by kathyswing | 2007-10-23 19:28 | HITORIGOTO>>
2007年 10月 15日
困った時の「風味堂」
c0002758_22242685.jpgい、い・・生きてるぜ!!ってことで、La Ponce Festa!にお越し頂いた皆様!ホンマにありがとうです!感謝感激アメとムチ。本当にたくさんのお客様に来ていただき大変嬉しくおもっております!楽しんで頂けたでしょうか??18時~朝の5時までという無謀なイベント。無事?に終えることができて、今ホッとしております。(実際はリハーサルの為、土曜の昼2時に現場入り、そしてイベントを終えて帰るときはすでに、次の日(日曜)の朝8時半だった。(5時に終わる予定が、若干名(2名)、「もっとしろや!」と地蔵さんのように頑固な人らがおりまして・・・)そしてそこから家に着き、寝て起きると夜の8時半。。なんちゅう土日や。)しかし、皆様!ホント良いオーディエンスでビックリ。ボクの2ndシーンDJの出番は朝方4時ごろになってしまっていたけど、、みんなまだまだノリノリ。ウェラーズのビルが揺れてました。5cmほど東へビルごと動いたんじゃないの?。。ボクもその時すでにおよそ40時間くらいは起きてる状態でしたが、その熱気に眠気も吹き飛び、バーストDJ。そう、久々の「team VALAZOKU」(知ってる人はコアなポンセファンですね。)スタイルのDJでめっちゃ楽しかった。(さくちゃん、ありがとね。)ポンセDJはもちろんのこと、その他の出演者もホント素晴らしく、1stシーンのライヴでは、メルティンソウルさんは、めっちゃ場の雰囲気を盛り上げてくれる起爆剤かのごとく、熱くオサレなライヴだったし、、中塚さんにいたっては、終始鳥肌立つよなライヴ!打ち込みライヴと思いきや、完全に生ライヴスタイルだったのもこれまたビビりました!!最後の曲なんて、おなじみぺドラーズのプリティソングのカバーでっせ!!ポンセDJ一同、、言葉を失うほどの選曲センスとその完成度。やはり「世界の中塚武」を思い知る素晴らしいライヴでした。N.G.THREEさんは、3人編成なのに信じられないほどの音圧!迫力!これぞライヴなパフォーマンスにお客さんも大暴れ!・・・「男のロック!に踊り狂う女性。」羨ましい・・・。かっこよすぎな曲モリモリでした。みなさま、本当にありがとうございました。そしてそしては、ボクの参加してるムビグルと言えば、、、まさかの巷で噂になっていた?流出厳禁と言われた、「どんな顔だっけ」ゴースト(バスターズ)バージョンの曲で登場。。なんちゅうバンドや。。しかし、とにかくちょうど来月、1stアルバム発売になるということで、気を引き締めつつ?楽しく演奏できて良かった!・・・アルバム聴いてみたい!って思えるライヴになっていたのでしょうかね??で!!11月11日『DIVE IN BLUE」@NOONのイベントでは、アルバムの先行発売がある予定とのこと!ぜひみんなさんこちらもよろしくね!・・・・VJ、DJ、ライヴと3役こなすとなると普通、めんどくさいかもしれませんが、、とにかく裏方として、動きまくっていた企画者のさくらい君、周りを良く見てマネージメント、ケアなど気配りがすばらしいチョコラ君、、○○のちよちゃんなど?ボクの周りのメンバーがイベント裏方のことは全部してくれてたので、、本当に気持ちよく楽しめることができてこれまた幸せ者だと実感できました。改めて、ありがとう。お疲れ様と言いたい。「眠い」とか言っててごめんね。しかしホント忘れることのできない一日になりました。関係者の皆様!アリガトWE LOVE YOU。
[PR]

by kathyswing | 2007-10-15 22:28 | EVENT>>>>>>
2007年 10月 12日
文章長いね。
c0002758_18411589.jpgいよいよ明日になりました。年に一度のお祭り『La Ponce Festa!』!全世界が認めるDJ・サウンドクリエーターである中塚武さん、オアシス日本ツアー時にもアクトを勤めるなど、まさに日本ロックシーンの頂点、新井仁(NG.THREE、ノーザンブライト)さん。大阪大人気バンド、メルティンソウルさん、そして11月14日デビューも決まった現在もっとも勢いずく、京都が誇る「ネオ・リズム&ブルース」バンド『ムービンオンザグルーヴ』のライヴを交えた豪華DJイベントです!こなきゃ損!ぜひぜひよろしくです。詳しくはここ!!DJとVJとライヴの三役をこなすボクに注目だぜ!このやろう・・・。いぁ~、しかしここ最近は生きた心地がしないような生活をしており、、、というのも、teenage*kicks的には、初の大仕事、全国発売のCDジャケ(もち帯とか歌詞カードなどなどすべて)幸運にもお仕事頂きまして、久しぶりに責任を強く感じながらの製作をしてました。、つい昨日、入稿超ギリギリで完成・・・ホッとしている所です。しかし、この作業に取り掛かり、強くまたボクの意識(かっこよくいうとクリエイターとしての視点ってところかな・・・・)が変わりましたね。久しぶりにデザインについて1から勉強したところもあったし。。で、デザインとは?、、いわゆる『芸術』『アート』の場合・・・これには、優れた技術と自分が作りたいもの、思想などを表現して、それに対してレスポンスがあることで成立すると考えてますが、、今回の作業は、さらにそこに『売れる為のデザインをしなければならない』という"プラス"がある訳で、、これこそまさに『商業デザイン』という「マーケティングの視点」が必要な訳でした。(一応、大学はマーケティング学科卒業のボクですが。。)で、基本はボクの作りたいもの作ればいいんでしょうが、、商品の顔を飾るCDのジャケには、作り手(バンドの人達、写真家、販売に携わるレーベルの方々)と沢山の人が関わり、、その人達の思いや美的感覚。またそういった人達のイメージを決定づけるものであることを忘れてはいけない。そういったものを捕らえつつ、デザインナー本人の「らしさ」も表現する必要があるのだ。ボクには優れた技術はまだまだ無いが、思想、そのデザインに隠れるメッセージ性や意図はとても大事にしてきたつもりだ。で、しかしだ。。『商業デザイン』に必要なもの。ここを今回、勉強し直してた訳なんです。。沢山の人が関わるということ。。他人の意見を聞き入れながらデザインするということは、はっきりいってデザイナー側からすると、『苦痛』であるのが普通だろう。「ここもっと読みやすいようにフォント大きくして!」「ここ目立たせたいから赤色とかにして」などなど。こちらの深い意図は大抵クライアントには届かないものだ。その意図を汲み取ることなくそんな意見はやってくるものだ。つまりはっきりいって意図や思想より『第一印象』が決定的なのだ。。ここが『芸術』『アート』と『マーケティングの為のデザイン』との枠線である。と当たり前のように強く感じた。ボクは『芸術家』ではなく、今後は『商業デザイナー』としての意識を持たなければならない。いくら自分が最高と思っていてる作品でもクライアントが気に入らなければ単なるクズデザインなのだ。・・・・、なんだかウダウダ堅苦しい文章になってしまいましたが、そんなこんなでできたCDジャケデザイン。・・・結局、ボクが好きなデザインをしただけでした~!!チャンチャン!!・・・。ただレーベルオーナーからは、なんとかお褒めのお言葉(表面は)を頂けましたが、、裏面で、、死にます。もやはデザインでもなんでもない。(裏面のみ、他人の意見採用しまくり!)なぜに向きが?なぜにウィルソン(チャックではない)?なぜに着せ替え?・・・つっこみどころ満載。ダサかっこいいを通り越してダサいぜ!最高だ!!買って開封したら死ねます。みなさん、MOVIN' ON THE GROOVE 『Blue-tiful Days』、音楽はもちろんのこと、アートワークにもぜひ注目してくれると嬉しいです!!11月14日発売だ!!死んでも買え!(MCゴムさん風)ちなみに全く関係の無い写真は「松茸の釜飯」そんな季節になりました。(トッコさん、また食べに連れてってね!)では~。
[PR]

by kathyswing | 2007-10-12 18:41 | EVENT>>>>>>
2007年 10月 01日
ところで、
c0002758_1295876.jpg『ユニオンジャックって何ですか??』・・・・これは、MODS MAYDAY主催バンドである『MOVIN' ON THE GROOVE』のバンドミィーテング中、メンバーが発してしまった言葉である。。。人を簡単に信じてはいけない世の中になってしまいました。ねぇ、みなさん。。。それはさておき、久しぶりの更新になりました。もう10月なんですね。なんだか9月は毎日ずっと夜中パソコン触ってたら終わったような気がする・・。でもブログが更新できなくて・・・。うーん。でも頑張ってます。いろいろと。ちゅうことで、10月はビックなイベントというか、ボクも主催側として参加してる『La Ponce』の年に一度のお祭り!『La Ponce Festa!2007』があります!!とにかく、たくさんの人に来て頂いて、楽しい空間・時間を共にできたら、と強く思っております。詳しくは公式サイトにて要チッェーク!!ですよ。みなさん。めったに世界の『中塚 武』氏のライヴ見れないですからね!!ぜひ!めっちゃ楽しみなんです。そして、そう!もうご存知の方もいると思いますが・・・その『La Ponce Festa!』にも参加する、ボクも参加してるバンド、先ほどの『MOVIN' ON THE GROOVE』の1st アルバム発売が正式に決定!!ウオー!!(すでに各メディア、CDジャーナル等で告知されています。誤表記されてるところがあって今、苦しんでますが・・。)しかしまぁ、、いやぁナミキラ(涙が★キラリ)もんです!『Blue-tiful Days』と題されたそのアルバム。11月14日発売予定です。ぜひぜひ!!しかし、今になって各自、ボクも含め、さらにバタバタしています。でも楽しいですね。自分達の曲がいろんな有名サイトのページで紹介されているって。。でも・・・まだCDジャケの撮影も終わってないんやけど・・・。。。ホント間に合うの?なんて思いつつ。。しかしバンドメンバーは、かなりそのジャケ撮影に気合が入っているご様子。。うーん、撮影にテンションが上がらないのはボクくらいなのでしょうか。(だってジャケに顔とか嫌派)ちゅうことで、そんなCDジャケットのデザインにもぜひ注目してください。だって、ボクの初めての大仕事になってますんで。うーん。ということでジャケットデザイン、まだまったく出来ていないっすよー!!なはーってオイ。・・・。お、お、お楽しみに・・。忙しいといえば、そんな中、またまた、ムビグルのグルーヴ王であり、別名ドミノキング、、ホント、才能が未知数な人、ドラゴンボールでいうと、「牛魔王のおっちゃん」、そんな「AGA」氏が率いるオサレクールなバンド『Absolute Freedom Orq』のライヴにまたまた行ってきました。。いやぁ、またまた新しいライヴスタイルを堪能。かなり笑った。(だってPAさんが、なんとAGAちゃん。なので、演奏中に突然ステージから何度も降りて音を確認し卓をイジリ、またステージに戻り、演奏に参加するAGA氏の姿。。これは斬新。誰もがトラブッてるのかと思いきや、、さすが、なんでもこなすAGA氏。ボクの創作意欲はこの人から。と改めて。。しかし新曲、すごく良かった。。僕らの周りの人達が、ジャンルは違えど、盛り上がってきているような気がして凄く嬉しかった。。そうそう、忙しいといえば、このライヴ、バンドメンバーのオカムちゃん(ベース)と行ったのですが、なんとオカムちゃん、『ライヴハウス、今日これで3軒目です』とのこと。なんちゅうフットワークの軽さ。。同時に、ボクは歳とったなーと実感。。ライヴ後は恒例のお好み焼き「どんぐり」で男二人朝までウダウダミィーテング。。でもこんなに元気な(写真)岡村ケンゴ君。。うーん、若さこそ、命。。 では!
[PR]

by kathyswing | 2007-10-01 01:30 | EVENT>>>>>>