<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2007年 06月 29日
ついにオープンします!
c0002758_22453567.jpg久しぶりの更新かな?だってバタバタしてたんだもん。 ・・・・ちゅうことで、超遅れましたが6月23日のライヴに来ていただいた皆様ありがとうございまいた&関係者の見なさまお疲れ様でした!しかしまぁリハから本番までの時間が7時間くらい空いてたので、、思わず、近くでやってるイベントに顔だしたら、グルーヴあんちゃんDJしてるは、ラターボ(日本で現在一番好きなバンド)や大好きなサイゲンジ(超絶ブラジリアンボイパー、最高だった!)のライヴで、興奮しちゃいましたよ! ・・・・それはそうと、、でもって、バタバタしてた理由は、バンド練+ライヴ+レコーディングはもちろん、本業の仕事、ラポンセヴィータ新作商品のデザイン作成(詳細は後日)、曲を作ったり、、でもって前のブログ記事でも少し書きましたが、7月1日にオープンするカフェのお手伝いと何かとバタバタ。でも楽しい。(ただしスーパー銭湯で体ほぐしとと栄養ドリンクが必須の毎日・・とほほ)でもってそのカフェとは、京都高倉仏光寺にある「Marble」という京町屋なカフェ。あの「木と根」カフェに近い!(木屋町のカフェ・マーブルルームとは全然関係ないよ)で、最近ではカフェ「シトロン」さんに続いて、同じくBGM選曲やら食器選びやらを中心に依頼があり、お手伝いさせて頂きました。・・工事中の店内はこんな感じに仕上がっていってます。。しかしこのマーブルカフェ、空間面では、あの有名デザイン集団「マーブル」さん(そのままやん、でもデザイン、リスペクト!)、VJではボクの大先輩にあたる、元cocomadさんなどが参加。料理面では、元パパジョンズや元シュクリエさんなどのケーキ達人が集結!!またまたスウィーツカフェとしても高得点なお店の予感!そういや、試作段階のカレーを食べさせてもらいましたが、かんなりボク好み!!うまかった。。ぜひ、一度行ってみてくださいね!!
[PR]

by kathyswing | 2007-06-29 22:45 | HITORIGOTO>>
2007年 06月 18日
直島日記
c0002758_22582680.jpg先週末は、ずっーと行きたかった「直島」へ行ってきました。ナオシマ・・・。ご存知でしょうか??本州と四国の間にある(つまり瀬戸内海)人口約3000人の島。香川県に属した島。ここ最近ではあの大企業ベネッセが島のほとんどを買占め、日本が誇る建築家「安藤忠雄」を中心に、自然とアートを楽しむ一大リゾート、その名も「ベネッセアートサイト直島」を設計し、そしてさらには島全体を巻き込んだ(例えば、「家プロジェクト」・・・街中、家の中、お寺などにアートな作品が!)、まさに「芸術島」、、そんな島、直島にようやく一泊の旅行ができたのです。(なんせ、安藤氏のファンですので。ちなみにイベントしてる、あのウェラーズクラヴのビルも安藤デザインだとか。。)旅行前日は朝近くまでバンド練だった為、車での旅行を諦めて、急遽新幹線に乗り向かうが、京都から岡山まで一時間。超楽で大正解だった。そして宇野港よりフェリーに乗り込み、小島を抜けながら20分ほどで到着。するとベネッセのバスが出迎えしてくれていたので、延べ家から2時間ちょっとであっという間にベネッセハウスに到着できた。もちろん泊まる宿も安藤建築。心地よい空間。。素晴らしい景色。、、(が・・自然破壊とアートについて少し思いに更ける時間となる。。)で、、一番最初に見たアート作品は、草間氏の「南瓜」。(写真)(実はボク、草間おばあちゃんもファンですねん。。京都の個展も勿論行ったし。しかしすごいインパクトです。「なんでやねん」って言いたくなうよなすごいインパクトです。草間氏自体の存在も含めてね。。その他、地中美術館や家プロジェクトなど、たくさんの作品にふれることができ、アイデアと技術を使ってどのようにアプローチしているか、読み取っていく楽しみが少し勉強できたように思います。で、やはり体験型(ジェームズタレル氏&安藤さんの南寺が最高でした。)の作品が楽しかったです。まぁ、まったくボクとは美的センスの違う作品も多かったですが・・・。しかし、さすがはリゾート的空間。食事が高かった。。ディナーはコースで1万円ほどして痛い出費となってしまったので、次の日は地中カフェ軽い食事を取ったり、有名な「カフェまるや」さん(ホント、島の民家そのものだった)で、ゆったり。かわいらしい看板カレーやチーズケーキ、ホントにうまかったです。やっぱりどこに行ってもカフェなボク。。直島に行ったらぜひ!好きなカフェになりました。(BGMがはっぴいえんどだったので、個人的に評価が高い。。)ちゅうことで、のんびりしたいい旅行になって満足。。あーまた、、のんびりしたいな。。
[PR]

by kathyswing | 2007-06-18 23:06 | HITORIGOTO>>
2007年 06月 12日
あいつによろしく。
c0002758_1441343.jpg9日(土)のラポンセ!今回は、「SOULFUL」をテーマに、ソウルフルなライヴあり、ノーザン・ファンク・ブガル等中心に・・非常に暑苦しく男くさい一夜になりましたが、ホンマ、「500円」とは思えない充実したイベント内容だったのではないでしょうか?関係者のみなさんお疲れ様、そして来てくれた皆様、ありがとでした!!・・しかし、ノーザン界隈のみなさんは、みんな朝まで元気ですね。。わたくし歳を感じてしまい。。。しかし、まぁ、「最近楽しいよ」と前回のブログにも書いていましたが、、今一番欲しいものは「体力」かも。。ちゅうことで、話は変わって本題です。。いつも堅い話はめんどくさがりのボクですが、、たまには吠えるボクもいいかなと思いまして・・ってことで、とても長い話になりそうです。この先は読む根気がある人だけでね・・・というのも最近、ある友人からこんな声を頂きました。「キャーさん主催のイベントが最近ないねぇ。残念やなー。バンドとか忙しいんやねー。」と。・・これ、とっても嬉しい声ですよね。イベントしてほしいと言ってくれる人がいるなんて、嬉しい限りです。(自信過剰かな?思い過ごしかな?)で、確かにバンドし始める前は、ラポンセというDJイベント(これはメインの"さくらいはじめ"氏の主催だが)以外にも、自分でジャズライヴ&DJイベント企画したり、雑貨屋+DJ企画とか、お昼にカフェDJとか、いろいろ「音楽イベント」をするのにもっと精力的だったと思います。(すんごい小規模なんですけどね!・・・なは。)でもここ1年、まったくしてない。だから当然、「バンド忙しいからね」という風に見えるんでしょうね。確かにバンドを始めてからイベントしなくなった訳で、、「めんどくさいからね~」なんて言ってしまう自分もいるし・・・。。(ということで言い訳なんですが・・・)でも実際は、そうじゃないんですよね。まったく違うのですよ。その理由が。。イベントするのに、忙しいからとか、実はボクにはそんなのあまり関係無く、結論から言うと、むしろ、ボクは、バンドのメンバに敬意を払っているからなんです。。(←この意味を理解してもらう為に話が長くなります)で、で、、まだまだながら自分なりのクリエイター論みたいなのがあって、、「自分がやりたいと思っていることが、価値のあるものなのか。もしくは価値のあるものが作り出せるか」という基準がボクなりにあるのです。(「価値」って個人の基準によって変わるし、そこの部分を突き詰めるとさらに話が長くなるので今回は控えますが)で、、その「価値のあるもの」が作り出せないのなら、する意味が無いと思うからなんですよね。・・・で、で、、最近強く思うことなんだけど、、例えば・・良く見かけるイベントフライヤでの「ノーチャージ」や「チャージフリー」の文字。お客さんにとっては、DJやライヴがタダで、ラッキーなイベントなのかもしれない。そういうイベントを主催している人も、そこに「価値」を感じているのかも知れない。・・でもでも!冷静にクリエイターとしての視点に立てば、、はっきり言って「タダ=価値なしのもの」だ。いくら、楽しいイベントでも、そこで、素晴らしいDJが聴けたとしても自分の作り出した物やアイデア、企画に対して、それをタダとして提供するのであれば、それは、ボクにとっては「価値のないもの」だと最近強くおもてます。。(・・・・もちろんこれは、クリエイターでありたいと思う自分の視点であって、そういうことを抜きにした人が主催するノーチャージイベントまでは否定していません。誤解なきように。。あと、、確かに価値の無いものが(タダだったもの)が世間の評価で価値のあるもの(高価なもの)に変貌することもありますが、、今はクリエイター本人の意識・思想としての話をしてます。)・・・で、ボクがクリエイトなアーティストだと言い切るのには早いかもしれないけど、、今、バンドのみんなは、お金と時間をかけて、僕たちにしか出来ないものを確実に作っていっている訳で、、そして、この、クリエイティヴな作業をしている一員であることに、自分自身、責任と誇りを持ちたいと思うようになるわけです。まさにボクにとってバンドって今は「価値のあるもの」なんです。そういう意味で、そんなバンドの一員のボクが、中途半端な価値のないよなイベントをすることは、僕はバンドのみんなにも(勝手な話やけど)失礼だとか思うようになっている訳です。そう、こんな気持ちが実はあるんですよ。だから、もともと「DJしてほしい!」なんて呼ばれることは、超マレなボクですが、、それがノーチャージとか、なんのイベント性も感じられないよな、ただ「DJしてます」みたいなイベントは、今のボクは出たくないわけなんです。。だってボクは、クリエイティブなことをしてるバンドの一員なのだから。。(あーなんかこの文章・・・凄い堅い人みたいで嫌やけど、、でも事実。)そうゆうことなんです。でもまぁ・・・ホントは・・もっと言えば、バンドのカークちゃん(Vo)とか、MODS MAYDAY とか素晴らしいイベント企画してる人がすぐボクの近くにいると腰引けて、「なんも出来んわ。」って、弱い自分がいてるのもあるんやけどね!!!!なは!ちゅうことで、久々に長々となってしまった文章やけど、、そう、、本当に言いたかったことはこれ!!・・・つ・ま・り・・・「ムービンのCDが発売になった時、、それを誰かから借りて、コピーして聴いた奴、、”絶・交”。。。」そうゆうことなんです。なは!!(全然関係の無い写真は、「カフェ・さらさ3」のパスタ!!最近、この料理人とお知り合いになったので。。また食べに行くよ!うまいから!)
[PR]

by kathyswing | 2007-06-12 01:49 | HITORIGOTO>>
2007年 06月 01日
最近楽しいなと。
c0002758_1113377.jpgいやぁ、今日も「龍門」(中華)で夜ご飯のキャです。明日もたぶん行くので今週は週3回になりそうです・・。(ちなみに先週は京都の中華名店中の名店、「新ハマムラ」に行ってきた(写真)が、やはりボクは龍門派だった。)龍門・・・この中毒性は何なんでしょうかね。腹立つくらいうまい。ってな調子で、のんびりしてるようですが、何かとセッセと地味に活動している今日このごろ。VJ関係では、、僕ら周辺では、「地獄からの使者(死者?)」なる肩書きを持つ噂の拳三四郎さんのバンド、「The Pow」が、友人の結婚を祝ってライヴするということで、、なぜか全く今まで接点の無かったボクのところにオファーがあり、一度もそれまでライヴ見たことのないバンドでしたが、ライヴ中にバックで流れる映像を作ったりしていました。しかし初めて見たパウのライヴ!ボクの想像を軽く超える風貌。(B-BOY(中学生?)やジェロニモみたな人や昔の鶴瓶師匠みたな人などの軍団。)けど、腹立つことに演奏がホントに激ウマ。でも想像で作った映像がうまくリンクして(自画自賛)、ホントに死者が出たよなそんないいライヴでしたね。楽しかったです。フライヤ関係も、MODSMAYDAYのフライヤ作ってから、またまたいろんな方からオファーがあり、こんなのやあんなの作ったり、そんなやつとか、いまから作るものも多数で、楽しくなってきております。そう、もちろんバンドも、引き続きレコーディングしてます。先日初めて行った宇宙戦艦みたいなスタジオでは、やっぱり宇宙みたいな音録ったり、ボクらしいオルガンソロが録れて(自画自賛)楽しかったです。他にも、、このブログでも分かるように、カフェ馬鹿がこうじて!?京都市内に7月オープン予定のカフェ(詳細は後日)の内装工事の段階からお手伝いをいろいろとさせて貰うことになってワクワク、バタバタとなってきました。楽しみです。DJ関係も、自宅でオリジナル音源(デデマウス系)作ったりし始めてるし、こちらもまた楽しみ。また、そんな合間をぬって、お友達とおいしいもん食べに出かけるのも止められないし。。いやぁいろいろ最近しすぎでホント楽しすぎ!人生、当たり前だけど、楽しいのが一番と実感。したいことができるって幸せですなー!(まぁ、寝る時間が無さすぎなんですけどね)
[PR]

by kathyswing | 2007-06-01 01:18 | HITORIGOTO>>