2005年 09月 25日
フェイバリットといえば・・
c0002758_18291322.jpgカフェも好きですが、居酒屋、中華屋、エスニック屋、カレー屋、鉄板焼き屋なんでも、おいしければ、結局満足なんですよね。で、現在、京都市内に居候生活を続けてもうすぐ1年になりますが、家に近ーいお店が結局フェイバリットになるんですよね。で、相変わらず一人でふらっと入れるお店が好き。一時期は一人居酒屋が大流行(さびしい・・)の僕でしたが、まぁ、毎日行く余裕も最近はなく(マ、マネーが・・)、お手ごろでお腹いっぱいになるのが好みになってきました。で、そういう意味で、中華はがっつり食べられてホント大好きです。なかでも、あの「一澤帆布」すぐ近くの「マルシン飯店」は、歩いて3分。いつもふらりといってしまいます。ある人は、「ここの天津飯は日本一!」といっているそうですが、、確かに丼ものに限らず、トータルとしておいしいく、ついつい通ってしまします。。でも本当に大好きな中華屋は、伏見藤ノ森にある「西海」だったりするんですが・・・。って感じで、ダイエットは・・・前途多難の日々だったりします。。どうすれば意思を強くもって生きられるのでしょうかねぇ・・。
[PR]

by kathyswing | 2005-09-25 18:32 | HITORIGOTO>>


<< フェイバリット(その2)      いまだ健康食品ブーム。 >>