2013年 12月 25日
一緒に行こうと言ったのは誰?
c0002758_17371166.jpg

畳の生活。人をもてなす暮らし。を知ったのがあまりに遅かった。若かった
そして、次は森の生活に憧れるのか。CWニコルさんを目指すのか?方向性の違い。ONEMAN。
スモークチーズを目の前で作ってもらって食べて、乾杯de感動。
優しさのある食べ物と何気ない音楽と。そして畳。あとはピアノがあれば文句なし。
「癒し」という言葉は苦手だが、確かに、今は、落ち着きたい。そしてまた来年は生活が変わる。
(まだDJ意識があるんだな。これが。)
[PR]

by kathyswing | 2013-12-25 17:38 | HITORIGOTO>>


<< 下半期は「遠い、遠い(飛ばない...      その光が奏でる。 >>