2013年 06月 02日
2013 上半期ベスト10!
c0002758_640587.jpg

今年もすでに折り返し地点。
最近は、またレコードを頻繁に聴くようになったので迷ったが、CDも紹介できるぐらいは。
てことで、今回もまた全日本人の新譜中心。古いものもあるんですが。

01 高木正勝 "おむすひ" 僕にとっては様々な想いが入り混じる胸を締め付けるこのメロディー
02 藤本一馬 "Dialogues" ずっと聴いていたい。本当に心地の良い音楽だと思う。
03 CORNELIUS "デザインあ" おととおんがく。この本も思わず買ってしまっていた。
04 GABBY&LOPEZ "Twilight For 9th Street"教えてもらった。部屋のBGMとしてよく流れていた。
05 naomi&goro "Cafe Bleu Solid Bond" どこへ向かうのか。ゴローさん。よく聴いた。
06 安部海太郎 "パリ・フェーユ・カルヴェール通り6番地"フランスへは行ったことがない。だからこれを聴く。
07 トウヤマタケオ "三月のワルツ"ピアノだけのアルバム。こういうのがいいなぁと思えるように。
08 清水ひろたか "3579" え!ブリッジ(カジヒデキ君在籍)の?14年ぶりの音源ですか!?すげー!
09 星野源 "Stranger" もう思い切りメジャーになっていた。この世は光。 
10 大橋トリオ "plugged" 昨年度からの怒涛のリリース。DVDの方をよく見た。

 
[PR]

by kathyswing | 2013-06-02 06:47 | HITORIGOTO>>


<< 上からマリコ。      サキナガのヒーコー。 >>