2013年 02月 19日
あなたは友人を持っている。
c0002758_18115392.jpg

毎月のように、頻繁に自宅まで遊びに来てくれていたお友達が京都を離れることに。
いつも気の効いたお土産と、韓流スター追っかけの話題が楽しみだった。
「京都なんて近いから、またすぐ会えるね」とかいうものの。
結局ちょっと疎遠になるんだろうなと思うと、出会いと別れについて深く考えてしまう。
、、とかいいながら、「また昼飲会するよ」と誘えば飛んできてくれると信じて。
ホントにお疲れ様でした。改めて自宅カフェ作り手伝ってくれてありがとう。

 
[PR]

by kathyswing | 2013-02-19 18:14 | HITORIGOTO>>


<< ダイアナじゃない方のキングで。      穴があったら入りたい(男)。 >>