2012年 12月 30日
下半期ベスト10!
c0002758_015750.jpg

今年も、もうすぐ終わりですね。
実際は、今年聴いてたのは上半期トップ・蓮沼氏のこれこれこれこればかり。スティルパン!最高!
洋楽でいうとロジャニコの新譜(3枚目)が出てたりで、楽しかったのですが、、、。
で、下半期も新譜アルバム中心の日本人(邦楽)で行こうと思います。ではでは、みなさん、よいお年を!

01 石橋英子 "imitation of life" プログレ最高。これ見てファンに。で、最新のピアノソロアルバムが凄い
02 La Turbo "share with" 待ちにまった4枚目は完全自主出版。J-POPよりだがラターボ節が健在。
03 宮内優里+SiN "Manet" 怒涛のリリースに関心。これはもう洋楽なんですが。
04 Ye Ye "朝を開けだして夜を閉じるまで" 京都発不思議ちゃん狙いギ痛ポ?で、名盤。わお!Weezer!
05 市川和則 "GREEN" 羊毛さんのソロで、アコギのインストCD+photo BOOK。すこぶるシンプル。洗練。 
06 風博士 "声とギター" ギターと歌のみ。こちらもすこぶるシンプル。まだまだ歌ってほしい。
07 saigenji "ONE VOICE,ONE GUITER" コンセプトが上記と同じです。かつて見たライヴが甦ってくる。。
08 jimanica "Torso" M1はこんなんだが、M2「Killers」がまさにキラー。M2が今年最も踊った曲と思う。。
09 トクマルシューゴ "In Focus?" ちょっと苦手だったが、一貫したオリジナル性は認めざるを。
10 DE DE MOUSE "sky was dark" 注目の"not"より期待しすぎた感があるが、こちらも相変わらずの一貫性。

 
[PR]

by kathyswing | 2012-12-30 00:26 | HITORIGOTO>>


<< 今年もよろしくお願いします。      何が起こるか分からない。 >>