2012年 05月 27日
夢も珈琲もすぐにさめなければと。
c0002758_8515173.jpg

僕の好みやセンスを理解してくれていて、いつもちょっとしたお土産を持ってきてくれる人がいる。
相手に気を使わせない程度にさりげなく。でも、ちょっとひと手間。少し手が込んでるみたいな。
人間関係に置き換えると"絶妙"とはこれぞこういうことだなと思う。
僕のことをこんな風に思ってくれる人はいるのだろうか?
ぜひ、引き出物とかでよくある、相手任せのカタログ選択プレゼントだけは勘弁してもらいたい。
プレゼントって本来、絶対そういうことしたらいかんよ・・。と。
相手のことを想うというささやかな気持ち。実は人を大きく感動させる力を持ってる。
てなことで、かつてカバーして演奏したことある、こんな曲を思いだした。懐かし~。

 
[PR]

by kathyswing | 2012-05-27 08:52 | HITORIGOTO>>


<< アイドルサウンズ      インドっぽい。 >>