2010年 08月 23日
伊勢・志摩日記。
c0002758_22242331.jpgってなことでお盆に2日間お休みをいただけたので、三重県は伊勢・志摩方面へ1泊2日の旅行に行って来ました。お盆中、車で高速使って向かうことになったので、渋滞を恐れて気合の京都AM5時出発でしたが、予想外の7時ジャストに伊勢神宮到着。途中サービスエリアで朝ご飯もたべたのに。まったく混んでない。ってなことで、ちなみに、伊勢神宮って外宮と内宮って2つあって、その2つはとても歩いていけるような距離にないことを知る。外宮参り→車で移動→内宮参りってのが流儀らしく、外宮から、、意外に朝は涼しく爽やか。内宮は、鹿や鶏、鯉、川に森と大自然に囲まれた、まるでシシ神(@もののけ姫)出てきそうな、そんな幻想的な世界が。最近流行りのパワースポットとかよう分からんが、なかなか「お参り」いいもんですね。手を叩いて頭下げるって。で、観光名所のおかげ横丁によって、名物の牛肉専門店「豚捨」のコロッケ、ミンチカツとか、カキ氷の中に赤福もち入れた「赤福氷」(超そのまま)とか。。まぁ「あんこともち」が嫌いな食べ物No.1、2なボクにとっては結局氷部分のおいしさしか分かりませんでしたけど。いやぁしかし赤福氷は凄い人気でした・・。。で、お次は定番、夫婦岩へ。うん、見た。見たよ。で、まだ時間がお昼ごろだったので鳥羽水族館へ急遽向かうことに。ここは昔2回くらい行ったことがあったんだけど、ほとんど記憶無く、とにかく楽しかったな。ここ、ペンギンとか普通に館内行進したり、セイウチが目の前歩いていったりとか、、ショーが多くなかなか凄い。そんなこんなで、お次は鳥羽展望台にてやっぱりこの人がお出迎え。うん、兄弟舟には乗りたくない。ってなことで景色を満喫後、旅館へ。ようやく憧れの露天風呂付き客室っちゅうやつで満足。でもっておもてなしの料理はやっぱり、「1番・Aメロ頭」。抜かりないね!ずっと風呂入れる幸せ。でもって次の日は旅館から近かったのでどうしても行きたかった、石鏡(いじか)の魚港にある西村食堂へ。しかし、ここの刺身。日本海の町出身のボクは太平洋の魚をバカにしてましたが、やられたぜ。噂どおりイカ刺し、おそらく人生で一番うまし。めっちゃ満喫で京都へ。(写真は名物伊勢うどん。噂どおり讃岐うどんの真逆で箸で持ち上げたら切れそうになるくらいコシがないのが特徴。うん、完食無理でした。)
[PR]

by kathyswing | 2010-08-23 22:33 | HITORIGOTO>>


<< 東大合格・借金地獄      揺れる相撲界。 >>