2009年 09月 15日
九州日記(長崎・福岡編)
c0002758_053810.jpgちゅうことで毎年恒例になりつつある夏のグルメ旅は、9月に入ってようやく行けた、、今回は九州編。初日は、大阪伊丹から長崎空港、1時間で到着後、すぐさまレンタカーにて、ここへ向かって、あのさだまさし氏がお店のテーマソングを作ったことでも超有名な老舗「江山楼」さんにて名物「王さんの特上ちゃんぽん」を食す。(写真)うん、濃厚かつ飲み干せる理想系。本気と書いてマジうまい。ちなみに皿うどんは、京都でも食べられる程度。差をつけるのが難しい料理なんでしょうね。。でもって有名な豚マンなども食べたり。。でもって観光のグラバー園と、長崎といえばのカステラを大量購入。ちなみに長崎堂さんの五三焼きカステラが最高でした。でもってあの雲仙普賢岳近く、小浜町にある温泉にて宿泊。かっこいい外観に海が一望の貸切露天。YES WE CAN。料理も懲りずに完食。2日目、今度は長崎は佐世保へ向かう。で、途中、波佐見地方のオサレショップ「HANAわくすい」さんと隣接するカフェ「monne legui mooks」さんへ。いやーHANAわくすいさんでは、ここの食器類を大量購入しちゃったし、カフェのケーキはうまいし。思わぬ思い出ができた。でもって次は佐世保名物「レモンステーキ」@時代屋にて食。佐世保バーガーだけじゃない佐世保。なかなかやります。うまいです。しかしステーキなのに、吉野家より出てくるのが早いのが気になった。。で、次が今回のメインイベント、旧友ガバチョ氏の経営する佐世保名物?「喫茶ジジ」さんへ初。丁度お昼時、すでに満席に近い状態だったが、お客さんが全員関西人という脅威のお店。。元気そうでなによりだったり、おめでたい話が聞けたり、ケーキがおいしかったり。おまけにわざわざお店閉めてくれて、一緒に佐世保バーガー(うますぎ)かって、素晴らしい景色の展望台で一緒に食べたり、、店長おすすめの喫茶店(バードモナミさん?だったかな?)でとにかくデカイこれあれを食べて、お腹は限界を超えるグルメ。ホントに楽しい思い出ができた。ありがとさんでした。ちなみにアンパンマン作者のやなせ氏作の「佐世保バーガーボーイ」のグッズを購入できたのが結構ボクは嬉しかったりしているのだ。。でもってそこから福岡に向けて出発。ライヴで福岡には行ったことがあったが、行った事のなかった博多の象徴、「屋台街」にようやく。最近話題の焼きラーメンから定番明太とか、、しかし値段が高いのが気になりましたねー。地元のおっさんと話して分かったんですが、観光客目当ての屋台がほとんどで、本気で飯食うと、一人5000円オーバーは当たり前の世界だとか。。そんなこんなで、前回の福岡(ライヴ)旅行の際、いい思い出のない、博多とんこつラーメンなんですが、今回は有名店「一蘭」さんへ。関西にも進出してる店ですが、、、うん。ホント、福岡がんばってほしい。ラーメンはちと厳しい評価でした。。さすがに食いすぎたので、その後そのままホテルにいって、3日目、福岡観光としてはここへ。すばらしい天気で最高。おみくじのデザインが最高だったので、おもわず、、小吉。。うん、中途半端。でもって昨日のラーメンがくやしかったので、これはもう超人気店行くしかないちゅうことで、テレビなんかでも話題だった「麺劇場 玄瑛」さんへ。って大行列、、まさかまさかの1時間待ち、、。でもって肝心のお味ですが、おいしいんだけどー。うん、もっとがんばれ福岡。てなことで、今回のグルメ旅はほぼ締めくくり、その玄瑛さん近くの気になっていたオサレ服ショップ、「marcello」さんにて(なんてオサレな店構え!)、「nisica」のシャツを購入。クウネル・リンカラン系ナチュラルなメンズ服ってなかなか無いのですが、「nisica」さん、今後要チェックになりそうです。。(東京の服やん。。)って思っていたら、隣にこれまたオサレなカフェがあるじゃないですか!、、どうみても見た目がプリンじゃない「グレープフルーツのプリン」、これが今回一番最高なんじゃ?って思えるお味で本当に今回のグルメ旅も終了。ともいきや、博多老舗のかわいいデザインお菓子のこれとか買ったりしてと、とにかく食への楽しみは無限。。さて、次はどこ行こうかな。。
[PR]

by kathyswing | 2009-09-15 00:22 | HITORIGOTO>>


<< カメ安!!      今夜はモダンにアッサム茶。 >>